太陽光発電

鈴与ホームパル ホーム > 注目コンテンツ > 太陽光発電

太陽光発電のご相談は鈴与ホームパルへ

システム構成

  1. 太陽電池モジュール
    太陽光を吸収して直流電力に変換します。
  2. 接続箱
    各モジュールからの配線をまとめます。
  3. パワーコンディショナ
    太陽電池で作られた直流電力を電力会社と同じ交流電力に変換します。
  4. 分電盤
    太陽光発電と電力会社の電気を家庭内の電気製品に送ります。
  5. 買電用メーター
    電力会社からの購入電力を計測するもの。曇りや雨・夜間など太陽光発電では不足する際に電力会社から電気を購入します。
  6. 売電用メーター
    電力会社に売電する電力量を計測するもの。家庭内電力消費量よりも太陽光発電が多い時間帯には電力会社に余った電力を販売することができます。
  7. カラー表示ユニット
    太陽光の発電状況(発電量・売電量など)を確認することができます。

発電イメージ

晴れた日は、昼前後をピークに山型のトレンドとなります。昼間に余った電力は、電力会社に売電することができ、夜間や消費電力の多い時間帯は、電力会社から電気を購入することになります。

電気料金の削減

かしこく節電、ますますお得の太陽光発電!!

太陽光発電は、家庭内の電気料金を削減するだけでなく、余った電力を電力会社に販売(売電)することができるため、経済的にも大きなメリット生み出します。
さらに、国の支援制度において、太陽光余剰買取制度が適用されるため、購入電気料金単価よりも高い 売電単価で販売することができます。

 太陽光余剰買取制度の詳細はこちら

地球温暖化防止に貢献

停電時の電力確保

ページの先頭へ