鈴与のリフォーム通信 (vol.10 外壁塗装)

鈴与ホームパル ホーム > 注目コンテンツ > 鈴与のリフォーム通信 (vol.10 外壁塗装)

鈴与のリフォーム通信 VOL.10

塗装特集第2弾 意外と知らない外壁塗料の世界!

祝10号!ということで、いつもお世話になっております。鈴与ホームパルの増田です。
前回とうぃずママ倶楽部で外壁リフォームの特集をさせていただき、様々なお悩みやご相談がホームパルにも寄せられました。
その中でも多かったのが、塗料の違いに関することでした。塗料の違いや選び方など、一般の方には分かりにくいですよね。
そこで、日本No.1の塗料メーカーの日本ペイントの内田さんにお話を伺い、みなさんの疑問をぶつけてみました。

Q.今はどんな塗料が人気で、塗料に違いはあるのですか??
塗料の種類別特長 ● ウレタン塗料:スタンダード ● シリコン塗料:ウレタンより耐候性にすぐれる ● フッ素塗料:非常に耐候性にすぐれる

はい。現在、日本の住宅向け塗料には大きく分けてウレタン、シリコン、フッ素の3種類の塗料があり、1番の違いは何と言っても、耐久性です。
耐久性はウレタン→シリコン→フッ素の順で高くなります。
ただし、値段も同じ順番で高くなり、フッ素が最も高級な塗料です。
どの塗料でも様々な色を作ることができますので、大きな色の違いはないんですよ。

Q.オススメの塗料はありますか??
サーモアイシリーズの特性図

オススメの塗料は、なんと言ってもお家の外壁の素材に合わせて選んだ塗料ですね。
実は屋根と外壁では、塗料の種類を変えています。
屋根の方が、紫外線や雨など過酷な環境になりますので、外壁の塗料よりも高い耐久性に開発されているんです。最近は、夏の暑さ対策にもなる『遮熱塗料』が人気です。
実験では最大10℃以上も室内温度が下がったというデータもあるんです。

Q.最後にオススメの色の塗り分け方を教えて下さい。
サーモアイシリーズの特性図

はい。塗装をする時に、一番悩まれるのはお色だと思います。
ぜひ日本ペイントの『ハナコレ』とパソコンで検索してみてください。
カラーコーディネータが厳選したカラープランと施工事例がご覧いただけます。
きっと参考になると思いますよ。色・ツヤで耐久性も変わってくることがあります。
お色選びの際には、ホームパルさんのような専門家にご相談してみてはいかがでしょうか?

内田さん、ありがとうございました!さすがは塗料のスペシャリスト。
外壁・屋根は普段じっくりご覧になることは少ないと思いますが、晴れた日に一度お家の総点検をしてみてください。

ただ塗るのではなく、あと何年お住まいになるかによってメンテナンス方法・塗料の選定をするのが賢いリフォームです。
『やらなければいけない』リフォームというイメージから、お家の点検をする良い機会、遮熱性能の追加、デザインの刷新など新築当時のワクワクが味わえる楽しいリフォームというイメージを持っていただければ幸いです。

今年の冬は寒さ対策のラクラクシステムバスはいかがですか??

今回の特集は2本立て!当社のオススメ工事No.1の浴室リフォームの最新システムバスの情報満載でお伝えします!
一口にシステムバスと言っても各メーカー様々な特徴を出しています。その特徴が一目で分かるようにまとめてみました!
TOTO ホームパル不動の売上No.1『サザナ』
タカラ 四方を断熱材で包むパーフェクト保温が標準装備!
LIXIL 毎日がリゾートホテル気分『スパージュ』
パナソニック 美容と健康をテーマに作られたシステムバス!

ページの先頭へ